会社設立の登録免許税が安くなると聞いたのですが?

市区町村と支援事業者が連携して創業者を支援する取り組みが行われており、その創業支援を受ける事で、登録免許税を半額にすることができます。

登録免許税を安くする方法 

  • 1

    会社設立にかかる費用とは

会社を設立する際の費用は、意外と高く定款認証手数料が5万円(合同会社の場合は不要)、定款印紙代4万円(電子定款の場合は不要)、登録免許税が資本金の0.7%(株式会社の場合は最低15万円、合同会社の場合は最低6万円)となっています。

合同会社の場合は最安6万円ですが、株式会社だと20万円となりますね。司法書士さんに設立登記を依頼する場合は、報酬が別途かかります。

  • 2
    登録免許税を半額にするスキーム

平成26年1月に施行された産業競争力強化法に基づいて、新規創業の方をバックアップする種々の取り組みが始まっています。その中の1つに登録免許税の減額措置が盛り込まれています。

創業支援の内容は市区町村によって異なりますが、ビジネススキル研究やハンズオン支援がメインとなっているようです。これらの研修を受けた上で会社を設立する場合に、登録免許税が半額になるという仕組みです。

資本金の0.7%が0.35%(株式会社は最低15万円が7.5万円、合同会社は最低6万円が3万円)に引き下げられます。

無料相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お電話でのお問合せはこちら

06-6809-5790
06-6809-5790

インフォメーション

お問合せ・ご相談
06-6809-5790
06-6809-5790

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

9:00~17:00

定休日

土曜・日曜・祝日

アクセス

〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満2-2-5 第二新興ビル4F

地下鉄堺筋線・谷町線 南森町駅より
徒歩7分
JR東西線 大阪天満宮駅 1番出口より徒歩3分